増販増客ニュース 184号

いよいよ4月です。進級、入学、入社と新生活を迎える春の到来です。
4月の消費の特徴は、教育への出費が1年間でもっとも多くなること。

お子さんへの習い事は、4月に申し込むと定員につきキャンセル待ち……という話をよく聞きます。
夏期講座やスポットイベントなどで、自社を選択していただけるよう、フォローを続けましょう。

 新生活へ向け、3月に家具や生活用品を買い揃えることもあり、
4月はそれらの消費が一気に落ち込みます。便利グッズなどを知らせる継続発信ツールがあれば、
買い忘れ需要が広がります。自社をいつでも思い出していただける存在にすることが大切です。

 さて、先月は「身内マーケティング」のお話をいたしました。
今月は、商品・サービスの価格帯についてお話いたします。

201604fax184__1

チラシをダウンロード

増販増客ニュース バックナンバー

183号

182号

181号

180号

現在は経営カレッジツバサポのホームページにて情報にてセミナー情報等公開しております。ぜひこちらのページもご覧下さい。


| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~159号~

3月は節目の時期。

季節の節目でもあり、卒業、進級、進学、就職、異動、引越しなど
「節目」のイベントも多いです。

生活が一変しやすい季節でもあるので、関連して催されるお祝いごとに
合わせて、飲食店やギフトの動きが特に活発になります。

引越しなど生活環境の変化に伴い、お客様が入れ替わる
タイミングでもあるので、お客様をなくすばかりにならないよう、
積極的な対応をしていきましょう。

また、4月から消費の消費増税に合わせて、
かけこみ需要も見込まれます。
まとめ買いを促進するなど、増税を上手く活用して
お客様をしっかり獲得していきましょう。


―159号『増販増客ニュース』コンテンツ―

●ビジネスチャンスの多い3月
●消費増税、どうするべきか?
●安易な便乗値上げは危険
●3月は、かけこみ需要の獲得を
●3.11を振り返る

201403fax159_01

201403fax159_02

増販増客ニュース159号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~158号~

もうすぐ『立春』。
暦の上では春を迎えますが、実際には最も寒さが厳しい季節となります。
皆様、風邪などお召しにならないようお気を付け下さい。

2月は消費も冷え込む時期です。

しかし、バレンタインは別。
チョコレートの年間消費量の約4分の1が、この時期売れているそうです。

バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈る習慣は、
日本特有のもの。
その起源には諸説ありますが、バレンタインデーの普及には、
小売業界による積極的なマーケティングが一役買っています。
企画の仕掛けが大きな効果を生んだと言えるでしょう。

売上増のキーワードを活用して、効率的な企画を作成し、
「待ち」から、「攻め」の営業をしていきましょう!


―158号『増販増客ニュース』コンテンツ―

●ソチオリンピックが開催!
●スポーツイベントは飲食店に最適!
●家電店や電材店は大チャンス!
●リフォーム店も大チャンス!
●全業種オリンピックや消費税の活用を!


201402fax158tsubasapo_01


201402fax158tsubasapo_02

増販増客ニュース158号をダウンロード

| コメント (1) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~157号~

今年も残すところあと数日。
本日が御用納め、仕事納めの方も多いかと思います。
皆様、一年間お疲れ様でした。

一年が経つのは、本当にあっという間ですね。
皆様にとってのこの一年、どんな年になりましたか?


暮れから年初は、お客様の財布のヒモが最もゆるむシーズン。

最近は元旦から初売りが始まり、福袋なども出て賑わいます。
百貨店などでは、干支にちなんだものや話題性のある商品を入れるなど
毎年工夫が凝らされています。
アベノミクスによる景気回復や消費増税前の駆け込みもあり、
来年はここ数年なかったような超高額福袋も復活しているそうです。

その反面、来年の景気についての先行きを不安視する見方も多いです。

景気に期待するのではなく、自力で確実に自社を成長させる手段として
増販増客ニュースや弊社開催の各種マーケティングセミナーを
ご活用いただけると幸いです。


来年も、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
また、健やかなる新年をお迎えになられますよう、
心よりお祈り申し上げます。


―157号『増販増客ニュース』コンテンツ―

増販増客カレンダーを作ることの重要性
            ……… ●増販増客カレンダー作成にあたり
売上増が計算されたカレンダー
            ……… ●年間スケジュールの明確化を

201401fax157_01

201401fax157_02

増販増客ニュース157号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~156号~

日ごとの寒さが増していきますね。皆様体調はいかがでしょうか?

12月はクリスマスや大晦日などの年末行事や、新しい年を迎える準備と、あっという間の1ヶ月です。 
慌てないように、年末・年始の計画、来年の年間計画をたててみましょう。

12月は前半は賞与、忘年会、クリスマスが近づくにつれて賑やかに、後半は挨拶回り、仕事納めと、あっという間の1ヶ月です。 家庭では大掃除、帰省、正月準備。学校行事では、期末テストから冬休みへ、受験生は正念場ですね。 年末年始のレジャーはウィンタースポーツ、温泉、海外、リゾートと多様です。
 様々な不調を起こしやすい時期です。冷え、夜更かし、ストレス、暴飲暴食、疲労となにかと内臓に負担がかかります。 インフルエンザにも注意が必要です。

12月はお歳暮、クリスマスプレゼントとギフトの月。ターゲットも多様です。売り方も提案の工夫を怠らずに。
外食需要も盛ん。忘年会、家族で外食、クリスマスパーティ、年越しそば、おせち・・・などさまざま。毎年恒例の折り込みチラシやサービスセールなどもこの機に厳しく効果測定を。
最近は12月から冬物クリアランスセールが始まります。

―156号『増販増客ニュース』コンテンツ―

飲食業…………………………… ●年間最大の宴会シーズン
小売業・サービス業 ………………●1月、2月の準備も念頭に
住宅関連………………………… ●紹介を視野に入れた取り組みを
法人営業………………………… ●増販増客カレンダーの作成提案を

201312fax156__1
201312fax156__2

増販増客ニュース156号をダウンロードする

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~155号~

おだやかな小春日和の続く、紅葉の季節となりました。

暦の上では「立冬」。
そろそろ年末に向けての準備が始まります。
そのため、11月市場は消費がやや冷え込みます。

ですが、11月は文化の日、七五三、ボジョレーヌーボー解禁、
勤労感謝の日などイベントが盛りだくさん。
地域の秋祭りや全国の大学での学園祭などもあります。

こうしたイベントを上手く活用することによって、
大きな売上の獲得につなげていきましょう!


―155号『増販増客ニュース』コンテンツ―

飲食業…………………………… ●年末商戦の準備を
小売業・サービス業 ………………●12月の需要を前倒しに
住宅関連………………………… ●年末年始に向けてリフォームの提案を
法人営業………………………… ●コミュニケーションを徹底する

201311fax155_01

201311fax155_02


増販増客ニュース155号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~154号~

秋晴れの良い天気が続き、過ごしやすい季節となりました。

「スポーツの秋」、「芸術の秋」、「行楽の秋」、「食欲の秋」などと言われるように、
体育祭や文化祭、紅葉狩りや温泉などイベントが盛りだくさんな方も多いと思います。

その中でも近年急速に注目を浴びるようになったのが、
10月31日のハロウィン。
アメリカではクリスマスに次ぐ規模のイベントで、
オレンジ色のかぼちゃを飾ったり、仮装パーティを開いたり
日本でも若い人たちを中心に楽しむ傾向が増えています。

とはいえ、まだまだハロウィンを知らない世代も多いもの。
クリスマスのようなビッグイベントになる日は来るのでしょうか?


―154号『増販増客ニュース』コンテンツ―

飲食業…………………………… ●食欲の秋から年末宴会をにらむ
小売業・サービス業 ………………●衣替えの季節です
住宅関連………………………… ●何かと期待できる時期
法人営業………………………… ●顧客のランク整理を


201310154_1


201310154_2


増販増客ニュース154号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~153号~

8月ももうすぐ終わり。
残暑はまだまだ厳しいですが、朝晩は徐々に涼しくなってきましたね。

暑かったり、寒かったり気温も不安定な時期。
夏の疲れも出やすく、体調も崩しやすい時期でもありますので、
身体のケアもお忘れなく!

9月1日は、関東大震災が起こり、「防災の日」とされています。
メディアにも取り上げられることが多く、各地で防災関連行事が行われたり、
防災に関する注意が促されます。

防災や安全対策の見直しをはかるとともに、万が一のトラブルに備えた整備
(取引先への連絡手段、代替手段など)についても再考してみてはいかがでしょうか。

―153号『増販増客ニュース』コンテンツ―

飲食業…………………………… ●食欲の秋、到来!
小売業・サービス業 ………………●「孫の日」をご存知ですか?
住宅関連………………………… ●台風と照明器具を味方に
法人営業………………………… ●特別な存在になりましょう


201309fax153_01

201309fax153_02


増販増客ニュース153号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~152号~

もうすぐ立秋。
暦の上では秋でも、まだまだ暑い日が続きますね。

エアコンや冷たい飲料などで体が冷えることで体調を崩しやすい時期でもあります。
また、暑さによる熱中症や食中毒にもご注意ください。

また8月は、2月と並んで「二八(ニッパチ)」と言われ、商売が振るわない時期と言われています。
これは衣料品などの消費が多かった時代の名残りで、実際は衣料品は最低水準になりますが、
飲食需要はむしろ多くなったりと、業種によって大きな開きがあります。
ご自身の商売の状況をしっかりと見つめ対策をしていきましょう。


―152号『増販増客ニュース』コンテンツ―

飲食業…………………………… ●多くの提案メニューが生まれる時期
小売業・サービス業 ………………●封を組み合わせで工夫を
住宅関連………………………… ●見せ方次第で受注に繋がる!
法人営業………………………… ●提案のポイントを押さえよう


152_01

152_02


増販増客ニュース152号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

増販増客ニュース~151号~

毎日梅雨明け後のような天気の良い暑い日が続いています。

西日本では大雨のところも多く、本来なら梅雨の晴れ間が恋しいこの季節。
緑に映えるきれいな色のあじさいも晴天続きで、少しかわいそうですね。

暑さ対策はもちろんですが、水分をこまめに摂って熱中症対策も忘れずに。

7月はお中元のシーズン。
ボーナスも出る企業も多いことから、消費額が1年のうちで12月についで多い月です。
今年はボーナス支給額も増加の傾向にあるようなので、
消費額の増加も期待できそうですね。

また、花火大会や夏祭り、夏休み、帰省などイベントも多くなる時期なので、
それに合わせた多様なキャンペーンを打ちだしたり、きめ細やかなサービスを
提供することで貴社のファンを増やすきっかけ作りをしていきましょう。

ちなみにお中元は、7月初めから15日までに済ませるのが適当です。
ですが、お中元を月遅れの8月にする地方は、8月15日までにお中元を贈ります。
もし時期が遅れてしまったら、立秋までは「暑中見舞い」、
その後であれば「残暑見舞い」になります。


―151号『増販増客ニュース』コンテンツ―

お中元……………………●近年のお中元市場
飲食業…………………………… ●年末、春とともに飲食の稼ぎ時
小売業・サービス業 ………………●セール、キャンペーン更なる対策
住宅関連………………………… ●夏休み、お盆に向けて
法人営業………………………… ●ICOを知る


151_01

151_02

増販増客ニュース151号をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧